2015年05月12日

「ドローン」って言わずに「ラジコンヘリ」として見れば当たり前。

「ドローン」を都立公園で飛ばしたらアカン!ってのがニュースになってるけど、そもそも「ラジコンヘリ」を公園で飛ばしたらアカンことになってなかったっけ?
ラジコンヘリのショップや愛好家クラブで操縦教えてもらって、専用の飛行場やら許可された河川敷とかで飛ばすのがお約束になってたはず。。。
「ドローン」なんて呼ぶから勘違いされてるだけで、「ラジコンヘリ」として見れば、人気の多いところで飛ばす行為がいかに危険で飛ばしたらアカンかなんて、今更とやかく言わんでもわかるやん。
撮影で使う場合とか、用途が増えたんなら、飛ばせる場所を増やせるように、安全対策が必要な許認可制度を整備して、警察に届出て許可されたら飛ばせるようにするとか、メーカーとユーザー側から交渉すべきやろね。
posted by S3Z at 11:50| 東京 ☀| Comment(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。